高血圧が進行すると、心臓や腎臓に重大な病気を引き起こし、場合によっては命にかかわることもあるため、まずは降圧剤を服用して血圧の急上昇を抑えます。降圧剤にはいくつか種類があり、たとえばよく処方されるノルバスクなどのカルシウRead more »

ノルバスクは持続性Ca拮抗剤系の高血圧症、狭心症の治療薬です。主な成分はアムロジピンべシル酸塩となっており、製薬会社はファイザーです。薬の価格は5ミリグラムで1錠となっており、54.50円です。 ノルバスクの主な作用としRead more »